お知らせ

エシカル消費とは、消費者それぞれが各自にとっての社会的課題の解決を考慮したり、そうした課題に取り組む事業者を応援しながら消費活動を行うこと。2015年9月に国連で採択された持続可能な開発目標(SDGs)のゴール12に関連する取組です。
消費者庁Webページ(https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_education/public_awareness/ethical/)より引用
 

日誌

①エシカル消費
2019/10/06

第71回蔦の葉祭文化の部開催

| by:Web管理者
「エシカル消費元年」と銘打ち、小さなブースを設けました。
同時に、三好校、つるぎ高校とともに4年間取り組んでいる「6次産業化プロジェクト事業」における、『摘果八朔を利用したアロマスプレー』の展示も行いました。

18:43
2019/10/05

展示商品を提供いただきました2

| by:Web管理者
愛知県の丸繁製菓様より、蔦の葉祭でのエシカル消費展示のため、
「食べれる器」と「食べられるお箸」を提供いただきました。
ありがとうございます。

18:40
2019/10/04

展示商品を提供いただきました1

| by:Web管理者
池田町在住の今村様より、蔦の葉祭でのエシカル消費展示のため、
「すうもんメンズスキンソープ みつまたせっけん」を提供いただきました。
ありがとうございます。

18:37
2019/10/03

紙ファイル完成

| by:Web管理者
夏休みに生徒全員からデザインを募集。厳正なる審査の結果、八木さんと藤川さん(ともに2年次生)のデザインが採用となりました。
『辻校生徒・教職員のeco宣言』は、四国大学短期大学部 加渡先生監修。
具体的行動は、生徒の意見を集約しました。

13:32
2019/09/10

講演会実施

| by:Web管理者
9月9日、四国大学短期大学部 加渡いづみ教授をお招きし、講演会を実施。先生のご厚意で、各年次生ごとに講演会+貿易ゲームを体験。まさに、辻校エシカル消費教育スタートに相応しい素敵な時間でした。また、辻校エシカル消費元年+SDGsへの取組に向けて『辻校生徒・教職員のeco宣言』のヒントをいただきました。
  

19:00